浄土真宗大谷派 東松山 長久寺

H30年度 長久寺 報恩講

今年度も報恩講を執り行わせていただきました。沢山の方にお参りいただきました。ありがとうございます。

毎週土曜日に、本寺では地域の子を集めて子ども会を開いております。子どもたちも、毎週練習している正信偈をご門徒の皆さまと一緒にあげて、みんなでお勤めをします。

本寺に伝わっております御絵伝です。毎年、報恩講に掛けさせていただいております4幅の軸で、親鸞聖人のご生涯を伝えるもので、右下から順に読んでいきます。一番右下は親鸞聖人が出家されるときをあらわしたものです。

今回の報恩講をもちまして、現存本堂の最後の年中行事とさせていただきます。

今週1月19日(土)の遷座式にて、御本尊を仮本堂へとお移しいたします。寒さの厳しい中お参りいただきありがとうございました。

1/19予定 遷座式のご案内

現本堂からご本尊を仮本堂へと遷座致します。以降、現本堂へのお参りができなくなります。

 本堂の新築改修にあたり、報恩講をお勤めさせていただいた次の週、1月19日に長久寺ご本尊の阿弥陀如来像を庫裡の座敷を仮本堂とするために、遷座させていただきます。

 1月19日以降、ご本尊の阿弥陀如来像以外の仏具も、随時運び出される次第でございます。そのため、1月19日以降、本堂の新築改修が完了するまで、これまでお参りいただいていました本堂にてのお参りができなくなります。

 お時間がありましたら、ぜひとも現本堂にお参りいただけると嬉しく思います。また、遷座が完了しました1月20日以降は、庫裡を仮本堂と致しますのでご承知おきください。

1/13予定 報恩講のご案内

平成30年度1月13日(日)に、長久寺の報恩講をつとめさせていただきます。

本堂の新築大改修のため、現存本堂での最後のお勤めとなります。報恩講終わり次第、ご本尊を遷座し、随時改修工事がすすみ、現存の本堂にお参りできる機会は無くなってしまいます

 数百年間にわたり、ご先祖の門信徒の方々、現門信徒の方々がお守りいただいた現本堂とのお別れになります。お時間の都合が合いましたら、ぜひとも、最後のお参りに足をお運びいただけましたら幸いです。

平成30年末 除夜の鐘

平成30年末 除夜の鐘 が執り行われました。


寒い中にもかかわらず、1年の終わりにお参りいただいた皆様、ありがとうございました

平成最後の除夜の鐘は、澄みきった八開の星空に深々と響き渡りました。



本年もよろしくお願い致します。

1月1日 境内からのご本尊

懇志札について

長久寺本堂新築にあたり、門信徒の方からのたくさんの御懇志をお預かりしております。

お預かりした御懇志を懇志の木札に記入し、境内にあげさせていただきました。お披露目させていただいております。

IMG_3581

平成31年1月の報恩講を最後に、現存本堂の取り壊しが始まります。是非とも足をお運びいただきお参りくださるとともに、本堂建立のためのご懇志を重ね重ねお願い致します。