浄土真宗大谷派 東松山 長久寺

本堂改修工事 経過報告(6.29)

6月29日に本堂改修工事の起工式が執り行われました。

起工式は、神道の地鎮祭にあたる儀式であります。

本堂再建工事にあたり、有縁無縁の方々のおかげで、建築の運びとなったご縁に感謝し、本堂再建が完了するまで安全に気を付けて工事を行うことを、仏前に誓いました。

ご参列いただいた皆さんにお焼香をしていただきました。

来賓の区長様から、本堂の再建工事が無事に執り行われることを願い、お言葉をいただきました。

本堂改修工事 経過報告(6.20)

本堂の基礎工事が進んでおります。

本堂改修工事 経過報告(4.28)

旧本堂の解体工事が終わり、まっさらな状態となりました。

境内のつつじがだいぶ咲いてきました。

境内のドウダンツツジ

本堂改修工事 経過報告(4.14)

本堂の大部分が取り壊されました。

取り壊しの工事をすすめるなか、前住職の智学が書き残した札が見つかりました。

瓦の葺き替えを行った時のものと思われます。

H31年度 長久寺 春の永代経

本堂工事中のため、仮本堂の座敷で春の永代経をつとめさせていただきました。

座敷にてお勤めとお説教、お斎をいただきました。せまいなかたくさんのご門徒の方々にお参りいただきました。ありがとうございました。

本堂改修工事 経過報告(4.7)

屋根が半分以上取り壊されました。

本堂改修工事 経過報告(3.28)

本堂の解体工事が進んでおります。

屋根瓦が撤去されていき、野地板が見えてきました。

本堂改修工事 経過報告①

本堂の改修にあたり、本堂の仏具が運び出されております。ご本尊が移動されて、他の仏具も取り出されると何とも寂しい気がいたしますが、それぞれの仏具に長年の歴史を感じます。仏具は仏具屋さんでお洗濯をして頂きます。


1/19 遷座式

本日1月19日(土)、本堂新築改修にあたり、長久寺のご本尊である阿弥陀如来像を仮本堂へとご遷座いたしました。

お集まりいただいたご門徒・ご門徒総代の皆さま方と一緒に、丁寧にお運びしました。

 数百年にわたり、本堂の宮殿(くうでん)に安置しておりましたご本尊を直接手を添えてお運びすることにとても大きな重みを感じます。お立会いいただいた皆さんどうもありがとうございました。

 今後、本堂にあります仏具を随時運び出し、本堂の改修工事を進めてまいります。皆様方の、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


 本日1月19日以降、本堂の改修工事が完了するまで、お参りの際は庫裏の玄関より、仮本堂に安置しておりますご本尊へとお越しください。